農業が辛いと愚痴を言いたくなるのは仕方がないことだ

TOKIOの山口達也が女子高生に強制わいせつをしましたが、その時の会話の内容も明らかになって来ているようですね。
女子高生に対してダッシュ村の農業が辛いということを吐露していたそうです。
つい本音がポロっと出てしまったのでしょうね。
でもそれは当然だと思いますよ。
農家の仕事って本当に大変ですし、私も子供の頃に1日の農業体験をしたことがありましたが物凄い大変でした。
それを継続的に行うのですから、楽なはずはありませんし逃げ出したくなることだってあると思います。
また、実際の農家の方も酒を飲みながら農業の愚痴をこぼしたりすることは日常茶飯事らしいです。
そのことを知って山口達也…というかTOKIOは本当に農業をやっていたんだなということを改めて実感しました。
わいせつをすることは絶対によくないことです。
でもこういう愚痴をこぼすことだけは良かったとは思いますけどね。
もう彼は農業をやらなくなるかも知れませんが、福島の農家さんの応援だけは続けてほしいです。http://www.cineclube.org/