昔の主人の写真を見てびっくりしてしまいました

子供が生まれた頃の写真を整理していたのですが、その当時の主人のスタイルと今のスタイルとを比べるとまるで別人だなという感じに昔は細身で筋肉質だったので今のぼちゃっとしている体型と比べると全くの別人かもという感じで驚いてしまいました。私も最近主人が太ってきたなとは思っていたのですが、以前にそんなに細身だったかなというくらいスマートだったし、顔もスッキリとヒゲもちゃんと剃っていたのに、今はヒゲを生やし放題だし、ちょっと見た目がおじさんぽくなってしまって最悪かもって思いました。ただ、昔は若かったのでその分顔つきもきつかったような気がしますが、今は昔に比べれば多少は優しくなってくれたかなと思います。でも結構いつも怒っているし短気なところは今も変わっていないので、性格的にはちょっとだけ穏やかになっただけかも、というい感じです。でも見た目が全然変わっていたので写真を整理しながらちょっとぼーっと昔の頃を思い出してしまいました。

天気がいいので山登りでもと登ってみましたが・・・

非常に天気が良い日だったので、仕事中にも関わらず、昼休みに近くの標高150m位の山に登りに行ってきました。遊歩道も整備されていて、近くの人は散歩コースとしても登られている山なので、登ること自体は比較的簡単なのですが、久しぶりだったこともあり、足がついて行きませんでした。おまけに想像以上に暑かったこともあり、思いっきり汗をかいてしまいました。午後からの仕事に影響も出そうでしたが、せっかく登り始めたので頂上まで行ってきました。周辺を一望できる頂上の景色は天気のように最高で、しばし登頂に成功した満足感に浸っていましたが、午後からの仕事時間も迫っていましたので、急いで下山。なんとか時間内に間に合って、仕事に戻ることができました。でも、ふくらはぎのあたりと腿にかなりの疲労感があり、明日は確実に筋肉痛になりそうです。今回は急な思い付きの登山となりましたが、また今度天候のいい日にゆっくりと登ってみたいと思います。回数を重ねればもう少し疲労感もなくなるのではないかと思います。

今日の店長はご機嫌だったので何も言われずにすみました

昨日私の失敗が発覚し、今日朝から絶対店長に説教されるなと思い憂鬱な気分で出勤しました。店長が来られてすぐに「昨日のミスの件だけど」と言って来られました。キター!と思い覚悟を決め、「朝一処理致しました」と私が言うと「大丈夫だった?わかりました」とそれだけ言われて他に何も言われませんでした。絶対1時間くらいは説教を聞かなければと決心していたので、なんだか拍子抜けしました。そのあとも別にその事に関しては何も言われず、普通の世間話をしてくるくらいでした。今日は機嫌がいいのか話の内容も賑やかな話題ばかりです。家で何かいいことでもあったのでしょうか?彼女でも出来たのかな?何があったか知りませんが、とりあえずグダグタと説教を聞かずにすんだのでよかったです。今日1日は何かミスをしても許してくれそうな感じなので仕事がやり易くていいです。いつもこうだったらいいのになと思います。無事に1日が終わりそうなので安心しました。

毎日5分でもやってみたら、どうなるでしょうか。

皆さんもそうだと思うのですが、私にはしないといけないこと、したほうが良いこと、したいことがたくさんあります。
もちろん、仕事はしないといけません。大事なものです。
時間という有限の世界の中で、どうやって時間のやりくりをすべきか、考えてみました。
多少やりたくなくても、自分を良い方向に導いてくれるものなら、やらないといけないと考えてみたりしています。
仕事とやりたいことに重きをおきつつも、しないといけないこと、したほうが良いことについて、どうすればいいのか考えました。
そこで、私はたとえ気が重いことでも、やったほうがいいことについては、毎日5分でもいいので、取り組んでみようと思いました。
1週間だと35分、1か月だと140分、2時間20分です。
なかなか1度に2時間20分も好きでないことに取り組むことはできないように思います。
そう思うと、なんだか勇気が出てきます。(私だけでしょうか?)
少しずつでもやってみて、理想の自分に近づけていけるようにしたいと思っています。http://thecw.co/ryokin-matome.html

明晰夢と言う言葉があることを最近知りました

最近知った言葉の一つに明晰夢という言葉があります。
最初この字を見た時に何と読むのかは分かりませんでした。
一体どんな夢のことなのかと言うと、夢の中で夢だと気付いており、自分で夢の世界を自由にコントロールすることが出来るという夢のことらしいです。
この夢を見る時は寝てはいるけど脳は起きているということでした。
私は明晰夢を見たことがあるだろうかと考えてみたのですが、多分あると思います。
夢なのかどうなのか分かりませんが、頭の中で勝手に話しが進んでいく夢のようなものを眠りの浅い時にたまに見ることがあります。
コントロール出来ているのかどうか分かりませんが、いつもの夢とは違っている感じがします。
しかし明晰夢では五感をリアルに感じることが出来ると言います。
私は夢の中で全く五感を感じたりしたことは記憶にないのでもしかすると私が見ていたのは明晰夢ではないのかも知れません。
自分の思い通りにコントロールが出来るとのことで、もし楽しい夢ならば見てみたいです。

馴れ合いを作り出していることを考えていると

馴れ合いを作り出しているものが見えないからあるんだなとか察すんですけど、誰と誰をくっつけているんでしょうか。みんなが意識がくっついているんですか。馴れ合いのないところではあったということを察すしかないです。ただの迷惑だなと思うわけです。迷惑行為を環境に入れるわけです。ないところでは嵐が去るのを待つだけです。その期間ですよ。みんなでそれをやっている時に、馴れ合いというふざけたことはいらないわけです。あったことも判断しながら期間を共にするのです。渦中と化すわけです。一瞬もないところでは不思議に思うのです。あるところと化してしまっていたところは、嵐が去るのが待ち遠しいと言いますか、いた人数に対して何かを払えるのかとまさかと思ってみんながむしろ思うのです。迷惑行為すら視界に入れないようにむしろある事実すら嘘らしいのです。そんなことやってないでって注意されるのは周りで、その渦中の中でも注意の連続で、嫌気より有利なものがないのです。キレイモ キャンペーン

私の趣味は、スロットで、ハイビスカスのランプとGOGOランプを光らせる事なのです。

私は、スロット大好き人間なのです。スロットマニアと言っても過言では、ございませんのです。大好きなスロット台は、光モノなのです。沖ドキのハイビスカスのランプが大好物なので、ござるのです。そしてGOGOランプが大好きなのです。ジャグラーシリーズは、何でもオンリーなのです。スロットを打ってると快感なのです。楽しいからスロットを打つのです。つまらなかったらスロットを打つ意味がないのです。いつも最初から負けるつもりで、スロット台と向き合うのです。最初から過度な期待をしないので、ハイビスカスのランプやGOGOランプが点灯した瞬間は、衝撃的な瞬間なのです。私の趣味は、スロットで、ハイビスカスのランプとGOGOランプを光らせる事なのです。リールがぐるぐる回るのも良いのです。沖スロの魅力は、連ちゃんなのです。出る時は、凄まじいのです。出ないときは、分かりやすいのです。ダメだと思って、打っていて、突然、凄まじい連ちゃんになる事だって、あるのです。ですが出る時は、簡単にハイビスカスのランプが光って、連ちゃんするのです。

黒パンを食べた後の満腹感を感じるには時間がかかる

白パン以外に、黒パンという食べ物を知ってから、日常的に食べるパンは白パンから黒パンに完全に移行しました。その理由は、黒パンが栄養豊富なことの1点につきます。栄養が偏りがちな偏食家にとっては、日常的に食べる食べ物が栄養豊富であることは、健康を保つ上でとても重要なことだと思ったからです。
黒パンの存在を知って、だんだんと消費量が多くなるにつれて、栄養の他にも分かることがありました。それは、黒パンを食べた後の満腹感についてです。普通であれば、食べてしばらくもすれば、お腹がいっぱいになった感覚があると思います。遅くとも、30分もあれば、感じられるはずでしょう。
ですが、黒パンの場合は、30分経っても、それほどお腹がいっぱいになったような感覚がありません。私だけに当てはまるのかもしれませんが、コッペパンほどの大きさの黒パンを1つ食べたとしても、まだ食べられるような感覚なのです。ですが、不思議なことに、黒パンを食べた翌日は、満腹感のために、何も食欲がわかないほどなのです。お腹が張っているようにも感じる時があります。このように、黒パンを食べた後の満腹感を感じるには、他の食べ物よりも時間がかかるように感じられます。