自分で作るお弁当は食材にお金がかかってもランチ代より安い

この3ヶ月くらいお弁当を会社に持っていくようになりました。以前から何回かお弁当にはチャレンジしていました。お弁当を持っていくことで節約になると思ったからです。しかし、朝起きることができなくてお弁当なんて持っていくことができませんでした。ですが、今回は無理なくお弁当を毎日持っていくことができています。コツとしてはお弁当のおかずの作り置きです。私は週末に食料品の買い物に行きます。帰ってきてからお弁当のおかずで作り置くすることができそうなおかずを二品くらい作って小分けにし、冷凍しておきます。朝はそのおかずを凍ったままお弁当には詰めるだけです。寒い時にはお昼にはまだしっかり溶けていないときがあるので、会社にある電子レンジで温めます。最近は気温が高くなって来ているのでちゃんと溶けています。お弁当を作るようになってからは、作り置きのおかずのための食料品代はかかりますがランチ代がいらないのでプラスになっています。フレシャス紹介

五感を意識した、ゆったりとした買い物もしてみたい

 ネット通販は非常に便利です。

実際に店を回らなくてもパソコンのキーボードを打ちマウスでクリックするだけで

色んなものが買える訳ですから便利この上ないです。

特に、本などはパソコンの画面上で書籍の内容の一部が読めたり、目次を閲覧できたり、

また、その書籍を購入した人の感想等も見ることが出来て購入の判断にもなりで非常に

効率が良いと思います。

さらに、ネット通販には購入ごとに付くポイントサービスも充実しているので、それも楽しみの一つであります。

画面上で「ようこそ」と迎えられ「購入クリック」をすると「ありがとうございました」と感謝され、

後日、自宅に品物が宅配便で届く。

人は物を買うときに視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚つまり五感の作用を利用して物を購入しているわけですが、

ネット通販はその五感の作用を 無意識のうちに止めた状態で商品を購入しているということであると思います。

たまには五感を意識した、ゆったりとした買い物もしてみたいですネ