スワロフスキーやビーズを使ったネックレスなどのアクセサリー作り

もともと独身頃からものを作るのが好きで、アクセサリーに限らず布のバッグや皮の小物など、いろんなものを作っていました。しかし、産後、道具が危ないので控えていたのですが、娘が三歳になり、アクセサリーを喜ぶようになったのを機に再開しました。ネックレスやイアリングを作ることが多いです。自分の娘はもちろんですが、娘のお友達にお土産やプレゼントとして贈るととても喜ばれるので、どんどん作っています。最近では、ガラスボールにビーズ等を入れたものがお気に入りです。アクセサリーと一緒に手作りのバッグや、小さなバッグに刺繍をしたものを贈ることもあります。自分用というよりは、専らプレゼント用です。作っている間は、育児や家事のことを忘れられるので、いいリフレッシュになっています。私は多趣味で、妊娠や出産のために趣味から離れるのがとてもつらかったのですが、こうして子供の成長とともに小さなことから再開していけたらと思っています。全身脱毛 金額

私の住んでいる地域でも夜間開館をしてほしいです。

仕事帰りに美術館へ行きたいなと思うことが多々あります。休日にのんびり美術館へ足を運ぶのも良いのですが、仕事を終えたあとにゆっくりと美術作品と向き合うことができたらどれだけ贅沢なことだろうかと思っています。休日に美術館に行こうと思っても、休日こそ別の用事ができてしまうことが多いです。私の住んでいる地域にある美術館では、午後7時閉館というのが一番長く開いている美術館です。会社からその美術館に向かうために45分以上はかかります。美術館に着くころには、午後6時45分位になります。15分前では美術館の中にすら入ることができません。東京の美術館では、夜遅くまで開いている場所もあります。とても羨ましく感じます。仕事ですさんだ心がその日のうちに浄化されるような気がします。夜間まで美術館を開くには、人件費等もかかると思います。でもできれば、週末の金曜日だけでも良いので、私の住んでいる地域でも夜間開館をしてほしいです。せめて特別展だけでもと願うばかりです。